スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.08.05 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

田久鮓 季節の日本酒

三重県伊賀市「森喜酒造場」さん。
「妙の華」「るみ子の酒」「英-はなぶさ-」など
お米作りからこだわり、特有の酸と程よい旨味が食事を引き立てるお酒を醸していらっしゃいます。


「るみ子の酒 山廃純米酒 備前雄町 秋上がり」
ひと夏を越えて味わい深くなっています。
穏やかな香り、膨らみのある味わいとしっかりとした酸が食事に寄り添います。
常温から少しぬる目のお燗でどうぞ。
 

田久鮓 〜 イクラの握り

イクラ、握ります。

噛むごとにシャリとイクラが馴染んで
旨味を堪能できます。


お知らせ

皆様、こんばんは!

田久鮓です。

6/28の日本酒の会のお知らせです!

今回、田久鮓オーナー渡邉卓也の故郷でもあるご縁から全て二世古酒造さんのお酒だけのラインナップで田久鮓の肴と握りを合わせてみたいと思います。

ここ数年、年を追うごとに注目度が上がっている『二世古酒造』さん。
今後北海道を代表するであろう酒蔵のお酒を一度に楽しめる機会となっております。
そして『田久鮓』の料理との組み合わせもご期待ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

お一人様15,000円
日時:6月28日(日)18時開始
要予約にて。26日(金)までにご連絡お願いいたします。


??『旨口』純米原酒
?? 純米吟醸 赤ラベル 彗星 生酒
?? 純米原酒 24BY 彗星
?? 特別純米 黄ラベル 吟風
?? 特別純米 青ラベル 彗星
?? 生もと 無濾過純米原酒 きたしずく

内容は仕入れなどの関係により変更となる場合がございます。
ご予約お待ちしております!

田久鮓

札幌市中央区南3条西3丁目3番地 G DINING SAPPORO 6F
011−211−1206
営業時間 17:30〜25:30(L.O)

雲丹味噌漬けとお酒

皆様、こんばんは。

田久鮓です。

前回

雲丹味噌漬けを御紹介致しました。

今回は、この雲丹の味噌漬けに合うお酒を御紹介します。

田久鮓スタッフの池田さん

おすすめ

『悦 凱陣 純米酒 無ろ過生 さぬきよいまい』
香川県の銘酒『悦 凱陣(よろこび がいじん)』。
「さぬきよいまい」は香川県の酒米で、最初の優しい口当たりから悦凱陣らしい骨格のしっかりとした濃醇な旨味が味わえます。

温度帯により様々な表情を楽しませてくれるお酒で、日向に燗付けすることで米のふくよさがお酒全体をまとめ、雲丹の風味を損なうことなく包み込みます。



雲丹と凱陣のマリアージュを楽します。

田久鮓

札幌市中央区南3条西3丁目3番地 G DINING SAPPORO 6F
011−211−1206
営業時間 17:30〜25:30(L.O)

おすすめ おつまみ

皆様、こんばんは。

田久鮓の旬のおすすめ

旬を迎えた利尻産の蝦夷紫雲丹です。

自然な味の塩水雲丹を、甘味のある西京味噌と赤味噌を純米酒でのばしたものに漬けこみ

水分だけを取り除くことで濃厚な味わいが楽します。



次回、この雲丹の味噌漬けに合うお酒を紹介したいと思います。

田久鮓

札幌市中央区南3条西3丁目3番地 G DINING SAPPORO 6F
011−211−1206
営業時間 17:30〜25:30(L.O)

貝類

皆様、こんにちは。

田久鮓のたくみです。

今年も残り二週間です、やり残したことはありませんか?

今年のことは今年中に片付けれる気持ちで年を越したいです。


さて、本日は田久鮓では貝類が揃ってます。



ホタテ
ホタテは、磯辺焼きや握りで提供してます。

赤貝
閖上の赤貝は握りで貝の旨味成分、コハク酸が詰まっている貝です。

北寄貝
少し焼いた北寄貝は握り。柚子やすだちともに握った北寄貝は、香ばしくすっきりした味わいです。

他にも

真空でじっくり蒸しあげたアワビの酒蒸し。

牡蠣を藁で燻した茶碗蒸し。

それぞれ、仕事をした貝類を揃えております。

寒い日が続きますが、ぜひ召し上がりにいらして下さい。

田久鮓

札幌市中央区南3条西3丁目3番地 G DINING SAPPORO 6F
011−211−1206
営業時間 17:30〜25:30(L.O)

松前本鮪

皆様、こんにちは。



田久鮓のたくみです。



北海道の最南端「松前」の本鮪が入荷しています。



松前の潮のうねりで鍛えられた肉厚でき細かい身が評判の松前の本鮪。



松前では水揚げ後の処理も手をかけられています。延縄で獲った鮪は、船上で迅速に血と神経抜き内蔵を処理されます。

そして、シャーベット上の氷を使って急速に冷やされ、身焼けを防ぎます。



こうすることで鮮度を保たれた本鮪は、その本来の旨味を味わうことができます。



そんな鮪には、熟成したピノノワールはいかがでしょうか。

赤身の持つ鉄分のニュアンスとピノノワール。さらに熟成したものの旨味はお醤油との相性もいい。



田久鮓

札幌市中央区南3条西3丁目3番地 G DINING SAPPORO 6F
011−211−1206
営業時間 17:30〜25:30(L.O)

フェアーのお知らせ

皆様こんにちは。

今年も残すところ一ヶ月ほどになりました。

年末に渡邉卓也の帰国に際し、12月26日(金曜日)〜28日(日)の3日間、田久鮓にて「仁」のコースをご用意されて頂きます。

何かとお忙しの年の暮れとは存じますが、一年の締めくくりをどうぞ田久鮓にてお過ごしください。

場所:田久鮓
日時:12月26日(金曜日)〜28日(日曜日)、予約制にてお一人様 15,000円(税別)

皆様のご予約おまちしております。

田久鮓

La Roussanne De Jean No1

皆様、こんにちは。

田久鮓のたくみです。

今日は、田久鮓のスタッフ全員がオススメの自然派ワインをご紹介します。





『La Roussanne De Jean No1』

『ル ルーサンヌ ド ジャン No1』

フランスのローヌ産

ふどうはルーサンヌ。

ルーサンヌの香りの特徴は
花や果実味のエレガント感じワインです。

また、ハチミツ、セイヨウサンザシ、アプリコット、ハーブティー、洋梨を感じられます。

樹齢30年を超えるルーサンヌ種は

ミネラルと果実味の凝縮した風味が融合し複雑で余韻がとても長いワインです。

熟成された、田久鮓の寿司にピッタリのワインです。

是非、寿司とワインのマリアージュを体験しにいらして下さい。


田久鮓

札幌市中央区南3条西3丁目3番地 G DINING SAPPORO 6F
011−211−1206
営業時間 17:30〜25:30(L.O)

ガリ

皆様、こんにちは。

田久鮓のたくみです。

寿司屋に必ずあるガリ。今回田久鮓のガリについて紹介します。

ガリとは新生姜のことです。

植付けに使ったヒネショウガというショウガの上の部分にできた新しい根の部分です。

私たちが普段使用している生姜に比べ辛味が穏やかで、みずみずしさがあります。

新生姜には2通りあります。

一つは秋に根生姜の収穫をしますが、収穫後すぐに出荷される色白の物です。

そしてもう一つが甘酢漬けなどにされる夏のうちに早めに収穫され、赤い茎の部分が付いているものです。

田久鮓では、

こちら



夏の収穫された新生姜を1年分仕入れて、仕込みます。

そして、また来年1年分仕入れて仕込んでいます。

ご来店されて、ガリにも注目してみて下さい。

田久鮓

札幌市中央区南3条西3丁目3番地 G DINING SAPPORO 6F
011−211−1206
営業時間 17:30〜25:30(L.O)


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM